関西サラリーマンの雑記ブログ

関西在住の普通のサラリーマンの日常・趣味などなど

41.梅小路蒸気機関車庫

〜前回の続き〜

 

 

 

 

博物館内を回り終えて…

博物館を回り終えた時点で結構な時間を過ごしてました。

本当に子供が楽しめる施設ですし、別に鉄道マニアじゃない大人も楽しめました。

29歳のサラリーマンも楽しめたぐらいですのでw

 

 

博物館2階にあるレストランで食事を終えた僕たちは機関車が多数展示してある梅小路蒸気機関車庫に向かいました。

といっても同じ敷地内w

 

今は梅小路蒸気機関車庫と書いてありますが、昔は博物館は無くて梅小路蒸気機関車館という施設でした。

 

私も小さい時に親に連れてきてもらった記憶があります。

自分が親になって、昔自分が連れてきてもらったとこに行くのってなんかいいですよね。

 

 

 

梅小路蒸気機関車

今は京都鉄道博物館内の一施設です。

昭和47年に鉄道開業100周年を記念して当時の国鉄がSL博物館として開業したのが始まりだそうです。

 

20台ほどの蒸気機関車が保存されており、国の重要文化財だそう。

確かに行っているとかなり歴史を感じる車両が多い!

 

またSLスチーム号は実際に動く蒸気機関車に乗れちゃうんです。

500メートルの一本のレールを往復するだけですが、機関車の蒸気や音を感じることが出来て子供は大喜び間違いなしです。

 

 

www.kyotorailwaymuseum.jp

 

 

 

それでは車庫に向かいます

博物館を出て数十メートル歩けばすぐに車庫に着きます。

100メートルも無かったです。

 

建物は扇型をしており、そこに機関車が収まってる形です。

 

トーマスに出てくる車庫もこんな感じでしたよね。

小さい頃の微かな記憶ですがw

 

 

f:id:r330:20190131233607j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

この日は中々寒かったんですけど、家族連れは本当に多かったです。

 

 

僕たちはこの日の目玉であるSLスチーム号に乗ることにしました。

早速、乗車券を買いに行くと5分後に丁度出発だそうです。

本当にナイスタイミング!!

確か大人一1人500円だったと思います。

 

f:id:r330:20190131234032j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

客車にはこんな感じで座席1組毎に特急の名前が付けられていました!

 

独身の時にきた時はこんなん無かったような…

 

 

ちなみに客車はこんな感じです。

 

 

f:id:r330:20190131234212j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

たまたま発車5分前に乗れたのですが、そこからたまたま1組だけ席が空いていて家族でゆったりと乗ることが出来ました。

うちの娘は普段電車に乗らないのでとても楽しそうにしていました。

 

僕は車移動派なのですが、たまには列車に乗せてあげるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

だいだい10分ほどで終わったと思います。

降りてスチーム号の前で記念撮影をしました。

 

 

f:id:r330:20190131234443j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

小型で可愛い車輌でした。

ふと不思議に思ったのは、機関車って黒色以外はないんですかね?

カメラみたいに黒じゃないといけない理由とかがあるのかな?

今度ググってみよw

 

 

 

そして僕たちは車庫に戻って機関車の見学をしました。

 

 

 

f:id:r330:20190131234705j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

大小様々なタイプの車両が展示されていて面白いですね。

カメラ好きの方々もパシャパシャと撮ってらっしゃいました。

 

 

 

f:id:r330:20190131234808j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

モノクロにするとメカメカしさが強調されますね。

もうちょっとコントラスト上げて明るさ落としたら良かったですね。

ほんとレタッチって難しいですよね。

本で独学のサラリーマンには難しいw

 

 

 

その後、出口のお土産ショップで子供にお茶碗を買って帰りました。

出口は旧二条駅の建物を改装しており、とても趣深い建物でした。

 

 

f:id:r330:20190131235033j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

結局なんだかんだで4時間超いました。

子供も大人も楽しめる施設でおすすめですので是非!

 

40.京都鉄道博物館

やっと2019年に行ったところの記事書きます!!

ほんと気まぐれブログですみませんw

 

 

 

 

新年初の土日

今年の年末年始は少し長めのお休みでした。

私の仕事はカレンダー通りですので、基本的には31日から3日までの4日間の休みなのですが今年は有給1日をくっつけたこともあって7日間も休めました!

 

 

休み明けは4日の金曜日だけ仕事でしたが、基本的にはお客様も休みのところが多いので暇ですw

夕方になったら初詣に行って飲み会して終わりみたいな感じです。

 

 

そして今年1発目の土日は京都鉄道博物館に行ってきました!

 

私が幼い時に家族で行って、独身の時に妻と一度行きました!

大阪の交通科学博物館が無くなって新幹線とかが移ってきて京都鉄道博物館になりましたが、リニューアルしてからは初です。

昔は梅小路蒸気機関車館とかそんな名前だったと思います。

 

 

 

京都鉄道博物館について

京都鉄道博物館京都市内にあります。

昔は梅小路蒸気機関車館という施設でして、かつての二条駅を改装した施設でした。

 

開館時間は0:00~17:30で大人一人1,200円でした。

うちの子はギリギリ2歳でしたので無料で入ることができましたw

 

昔は蒸気機関車だけの施設でしたが、大阪の交通科学博物館が閉館になりそちらの展示物が移ってきたので、今では電車関連の展示も充実してます。

 

子供が楽しめるプラレールやシミュレーターもあるのでファミリーには本当に楽しめる施設だと思います。

 

我が家も結局4時間ぐらいいましたw

 

 

それでは出発進行!

博物館のそばに高架下のコインパーキングがあるのでそこに停めるのが一番近いと思います。

 

 

 

まずは看板を。

 

 

f:id:r330:20190130234312j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

入って大人二人の料金2,400円を支払うと子供がトイレと言い出したので、妻と子供は駆けていきましたw

 

 

なんだかトイレの入口もいい感じです。

 

 

f:id:r330:20190130234503j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

んでまあ博物館に入るといきなり機関車が出迎えてくれます。

うちの子供は女の子ですが大はしゃぎでした。

 

 

 

f:id:r330:20190130234600j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

着いたのが11時過ぎでしたので早速お昼ご飯を食べることにしました。

展示してある食堂車の中で駅弁を食べれるところがあるんです。

 

結構種類もありました。

 

 

f:id:r330:20190130234729j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

折角来たので迷わず『大人の700系新幹線ランチBOX』をチョイス!!

結構いい値段しますねw

 

 

 

 

f:id:r330:20190130234845j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

 

開けるとこんな感じです。

ちょっと量は少な目で物足りない感じ。

まあご愛嬌。

 

f:id:r330:20190130234951j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

 

その後外の展示を回っていると思い出深いオレンジの環状線を見つけました!

前のお店が環状線沿いのお店でしたので毎日これに乗ってたんですよねー。

 

 

 

f:id:r330:20190130235129j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

 

環状線と言えばこの扇風機ですよね。

ほんま今時ありえないけど、ついこないだまで走ってましたもんね。

JRは本当に東日本の方が車両が綺麗w

 

 

 

f:id:r330:20190130235236j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

外の最後には0系新幹線もあります。

運転席で家族で撮ってもらえます。

確か1,200円で買えたと思います。

こういうやつ毎回買っちゃうんですよねw

 

ここの写真は買うとケータイで画像をダウンロードできたので良かったです。

 

 

f:id:r330:20190130235555j:plain(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

ようやく博物館の中に入ると早速一番前に500系が飾ってありました!

子供の頃、500系が出た時本当に今までとガラッと変わってかっこいいなと子供ながらに思ってました。

 

 

 

f:id:r330:20190130235521j:plain(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

この数字もかっこいいよね。

 

 

f:id:r330:20190130235653j:plain(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

奥の方に行くと100系も展示してありました。

結構暗い中で光ってたのでこれまた渋くてかっこいい!

 

 

f:id:r330:20190130235753j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

古いこだまも飾ってありました。

こうやってアップで撮ると古いバスっぽくてかわいいですね。

 

 

f:id:r330:20190130235844j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

1階は車両の展示が中心で2階に上がるとプラレールや模型、シミュレーター等があります。

この模型は自分で動かせるやつでうちの子も楽しんでました。

電車でGOみたいな感じでした。

車両にカメラがついていて手元の画面に映るんです!

ここでもうちの子はもちろん500系ですw

 

 

 

f:id:r330:20190131000049j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

2階からは真ん中が吹き抜けになっていて下に展示してある車両を上から眺めることができます。

 

 

 

f:id:r330:20190131000213j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

 

2階にはレストランもあります。

先ほどの弁当が少し少なかったのでまさかの2回目の昼食タイム!!!

 

 

 

f:id:r330:20190131000310j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

お子様ランチもあるので安心です。

 

 

 

f:id:r330:20190131000358j:plain

(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

博物館の方はこんな感じです。

次回は続きで機関車館の方を書いていきたいと思います。

 

 

39.なばなの里

〜前回の続き〜

 

 

 

長野県を出発

安曇野の大王わさび農場をでた僕たちは大阪に向けて帰ることにしました。

いつもは名古屋まで下って名神に乗って帰るのですが、この日は帰りに岐阜県の『なばなの里』に寄ることにしました!

 

昼過ぎに長野県を出てなばなの里には16時半頃に着きました。

 

 

 

なばなの里に関して

なばなの里は岐阜県のながしまリゾート内にあります。

近くにはナガシマスパーランドとかアウトレットとか色々あります。

 

なばなの里といえば冬季はウインターイルミネーションが有名です。

散々CMもしてますもんね。

 

今年は昨年の10/20から今年の5/6までです。

思ったより結構長い間やってるんですねw

 

イルミネーションの点灯時間は季節によって若干異なるのですが大体は17時からです。

 

 

そして肝心の入園料は一人2300円です。

その中には園内で使える金券1000円が付いています。

 

私たちは晩御飯に鴨だしうどんを食べました。

www.nagashimaresort.jp

 

 

 

それでは園内レポートを

点灯時間の少し前に着いたので点灯前に入園することにしました。

 

 

 

f:id:r330:20190120133934j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

この日は12月30日だったのですが、点灯時間の少し前でしたのですんなりと入ることができました。

点灯時間の少し後ぐらいから人が増えてきました。

 

 

 

駐車場からは5分も歩かない感じでした。

駐車場から近いのは子連れには有難いです!

 

 

f:id:r330:20190120134112j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

入園料は先ほど書いた通りで1000円分の金券が付いてきます。

うちの子は無料でした。(2歳)

 

 

さあそれでは入園していきます。

まだ人がましな感じだったので先に晩御飯を済ませることにしました。

 

園内には何箇所か食べるところがあります。

和洋中色々です。

 

 

 

僕たちは『麺料理 芭蕉庵』という所で食べました。

そばとかうどんのお店でお子様セットもあったので助かりました。

 

 

 

 

f:id:r330:20190120134529j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

店を出るとすっかり真っ暗になっていました!

そこら中イルミネーションだらけでとても綺麗な感じです。

 

 

早速カメラ夫婦はパシャパシャと撮り始めましたw

 

 

 

f:id:r330:20190120134711j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

もう少し前だと葉っぱもいい感じだったのでしょう。

ここのエリアはなんか京都のライトアップっぽかったです。

 

 

本当にこういう時はフルサイズは助かります。

α7IIIは本当に高感度撮影が楽です。

 

 

カメラ始めた頃のD90の時代では考えられないですね。

手持ちでこんなに撮れる良い時代ですw

 

 

 

そんなこんなで歩いていると有名な光のトンネルが見えてきました。

 

 

f:id:r330:20190120135018j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

といあえず人がやばかったですが、この奥がメイン会場ですので頑張って突っ込みます!w

 

 

ちなみに中はこんな感じで100mか200mぐらい続いてたでしょうか?

 

 

f:id:r330:20190120135154j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

 

 

この光のトンネルを抜けるとメイン会場に着きます。

 

今年のテーマはJAPANだそうです。

 

 

 

f:id:r330:20190120135259j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

ここのイルミネーションは色々と変わっていくので、暫く見ている人が多かったです。

こちら側には食べ物が売っていたり、テーブル等もありました。

 

 

 

f:id:r330:20190120135419j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

 

 

 

メイン会場からの帰りには行きとは違う位色のトンネルを通っていきます。

 

 

 

f:id:r330:20190120135523j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

トンネル内で子供の写真も撮ったのですが、中々カメラマン泣かせの照明でした。

ホワイトバランス設定むずい。

 

 

 

トンネルと抜けるともう帰り道みたいな感じです。

 

 

池の横の教会みたいな建物もいい感じでした。

 

 

 

 

 

 

f:id:r330:20190120135632j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

そして大阪に向けて帰ることにしました。

なばなからは三重県を通って関から名阪国道で帰りました。

 

 

1泊2日の旅行でしたがいろんな所にも行けたし、娘も喜んでくれてたみたいなので良かったです。

 

次の日は洗車をしてガキ使をみて我が家の2018年は終わりましたw

 

 

 

 

 

38.大王わさび農場

〜前回の続き〜

 

 

 

ホテルメルパルク長野にて1泊

前回の記事にも書きましたが、この日は年末でいつも白馬エリアの宿はまあ取れませんでしたw

今回は子供も居たし、善光寺に行くのが目的でもあったので長野市内に宿を取りました。

今回のお宿はホテルメルパルク長野でございます。

 

 

www.mielparque.jp

 

 

こちらのホテルは名前の通り昔は郵便局の施設だったんですね。

長野市内のホテルは98年にオリンピックがあったこともあり、地方の中では宿泊施設が確りしているイメージです。

 

 

もりたろうにて晩御飯を食べた後ホテルに向かいました。

ホテルの地下が駐車場になっていて、雪が降る中荷物を下ろすことが無かったので良かったです!ここ結構ポイント高い!

 

着いて直ぐに最上階の大浴場に向かいました。

まあ普通のお風呂で、ゴルフ場の風呂ぐらいのイメージです。

 

温泉では無いのですが、長野市内が見渡せて景色はGood!

男湯からは長野駅が見えて信州新幹線を全裸仁王立ちで眺めることができますw

(流石に大浴場の写真は無いですが。)

 

 

次の日は7時に起きました。

窓からはこんな感じ。

 

f:id:r330:20190114171201j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

the雪国って感じですね。

今年は雪が少ないですが…

 

朝食だけ付いてるプランにしたのですが、長野の幸が堪能できる感じでコスパはとても良かったです!

お腹も満たしてホテルをチェックアウトしました!

 

 

 

長野駅でお土産購入

私は年末に1日だけ有給を貰っていたので職場にお土産を買うのに長野駅に寄りました。

ホテルから車で1分w

 

 

 

駅の東側の地下駐車場に停めてお土産売場が集まっている信州お土産参道ORAHOに向かいました!

 

f:id:r330:20190120140045j:plain(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

入口には年末でしたので門松が飾り付けされていました。

昔はじいちゃんちにも毎年飾っていたので懐かしいです。

 

 

f:id:r330:20190120140228j:plain(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

うちの娘はアルクマとも仲良しになってましたw

 

 

 

 

f:id:r330:20190120140313j:plain(X-Pro1:XF27mm F2.8)

 

 

 

 

 

 

ここで色々とお土産を購入したのですが、今回一番気に入ったのが野沢菜!!!

 

 

毎回ボードに来る度に買って帰るのですが、今回購入した『漬物老舗高橋』の野沢菜が本当に美味しかった!!!

 

 

他にもセロリや山芋の漬物も最高でした。

 

帰ってからHP探したけど無さそうです。

通販も無さそうです。

逆に渋い!!!

 

 

これは長野に行く度に寄ってしまいそうですw

 

 

その後、帰り道にある大王わさび農場を目指して車を走らせました。

 

 

 

大王わさび農場を堪能!

長野市内から高速を使ってもあまり変わらなかったので下道で向かいました。

 

丁度お昼頃に着きました!

 

 

f:id:r330:20190114172418j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

駐車場は無料でした。有難い!

 

 

長野県安曇野市はわさびの名産地です。

北アルプスから綺麗な雪解け水が流れてくるんですね!

www.daiowasabi.co.jp

 

 

今回訪れた大王わさび農場は大正時代に20年の歳月をかけて完成した農場だそうです。

テレビでもよく取り上げられていて、わさびといえばここですね!

 

 

 

入り口の建物を抜けるとわさび畑が広がっていました。

流れている水は本当に綺麗でした。

 

 

f:id:r330:20190114172809j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

そこからレストランに向かいました。

レストランからはわさび畑が見渡せる席があって景色が本当に良かったです。

 

 

 

 

f:id:r330:20190114172956j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

僕は名物わさび丼定食を注文しました!

食べる前はどんなのが来るんだろうと結構ドキドキでした。

 

 

 

 

f:id:r330:20190114173115j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

はい、どーーーん!!!

丼にはマグロも若干入ってますが基本的にはわさびと醤油とほろほろ漬け(わさびの漬物)を堪能する丼です。

 

 

 

 

f:id:r330:20190114173246j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

このわさびを自分ですりおろして醤油とともに丼にinします!

練りわさびとは違って本当に風味が良くて美味しかったです!

ぜひ大王わさび農場に来た際はご賞味あれ!

 

 

 

その後、農場内をぶらぶらと散歩しました。

 

 

 

f:id:r330:20190114173442j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

奥の方の畑はわさびも結構育っていました。

大阪では見ることが無いので本当に壮観ですね。

 

 

 

入り口の建物の前には記念撮影できそうなオブジェがありました。

 

 

 

f:id:r330:20190114173611j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

ネットで調べているとわさびソフトが美味しいと書いてあったのですが、冬なのでやめておこうと思ってました。

しかししかし!!

なんとストーブで暖められた所で食べられるそうです!!

 

 

早速注文しました!

 

 

f:id:r330:20190114173754j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

一口食べちゃっててすみませんw

さっぱりとしていて美味しかったです。

 

ご当地ソフトって結構ハズレが多い印象でしたが、これは当たりでした。

子供より大人に食べていただきたい!

 

 

 

f:id:r330:20190114173919j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

そして僕たちは長野県を後にしました。

次回は帰り道に寄った岐阜県のなばなの里です!

 

37.西洋料理店もりたろう

〜前回の続き〜

 

 

 

 

善光寺の参道を下ります

善光寺のお参りの後、結構良い時間になってきたので晩御飯を食べに行くことにしました。

 

 

 

長野に来たらいつも食べに行くお店があるので、そのお店の方に向かいます!

勿論娘は今回初めてです。

 

 

 

 

 

f:id:r330:20190113174047j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

善光寺の交差点からさらに下って行って、大門の駐車場の近くまで行きます。

駐車場のそばにある交差点があるのですが、そのはす向かいに『ぱてぃお大門』という所があります。

昔の蔵を改装してレストランやカフェになっており、とてもお洒落なお店が集まってます。

 

 

 

 

www.patio-daimon.com

 

 

 

f:id:r330:20190113174358j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

少し早く着いたので他のお店をぶらぶらすることにしました。

 

 

酒屋さんがあるみたいなので寄ってみることにしましたが…

店の前まで行くとなぜか店内は外国人の方が20人くらいいて乾杯してましたw

よくわからないので入れずじまい…

 

 

 

 

f:id:r330:20190113174828j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

時間つぶしにカフェへ

晩御飯のお店は未だ準備中でした。

仕方ないので1時間弱をカフェで過ごすことに…

 

入り口の方にお洒落そうな所があったので入ってみることに。

 

 

 

 

f:id:r330:20190113231351j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

店内もお洒落な感じでした。

照明もいい感じ!

 

 

ここではコーヒーとデザートだけ頂きましたが、夜はお酒とおつまみ系もしてて軽いバー的な感じで良さそうでした。

今日は車でしたのでお酒飲めず…

 

 

次に長野に来る際は夜にリベンジしてみたいと思います。

ただ子供がいると夜に飲みに繰り出すのはなかなか難しいんですよね…

 

 

 

MONZEN TERRACE ENYAさんでした!

patio-daimon.com

 

 

 

 

 

目的地である西洋料理店もりたろうへ

時間もいい感じになってきたのでカフェを出ることにしました。

 

 

外に出るとすっかり暗くなっていて、とてもいい雰囲気になっていました。

 

 

f:id:r330:20190113232112j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

この写真の左下に写っている『あったかめし屋太郎』にも行ったことがあります。

確か前に来た時にもりたろうが休みで行きましたねw

ここは魚料理が美味しかった記憶があります。

patio-daimon.com

 

 

 

 

 

今回の目的地である『西洋料理店もりたろう』は一番奥にあります。

お店の外観はこんな感じです。

 

 

f:id:r330:20190113232506j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

早速中に入って注文しました。

僕は長野県産のポークフィレかつにしました。

娘もメニューに興味津々のようですw

 

 

 

f:id:r330:20190113232656j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

店内は蔵を改装しただけあってとても雰囲気と温か味のある内装です。

来る度にこの感じ良いなと思います。

 

 

 

 

 

f:id:r330:20190113232842j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

α7IIIとよく使ってる今話題のEマウントのタムロンレンズなんですが、

明るいしコスパも良くてめっちゃいいんですが24mmスタートだと完璧だった!

 

そこだけが惜しい!

確実に銘玉だけど…

95点のレンズだけど…

そこさえあれば120点だったなと思う。

 

まあF2.8通しでこの価格だし仕方ない!

 

 

 

 

 

そんなことは置いておいて、ここでこの度一番の大失態を犯しました!

 

 

なんと料理の写真を撮り忘れた!!!

 

 

それぐらい美味しいからがっついてしまったんです!!

 

 

ぜひ一度行ってみてください!!

patio-daimon.com

 

 

 

ホテルへ

娘もガッツリと食べ終わったので、僕たちはもりたろうを出ました。

この日は大寒波の日で、長野市内は白馬よりはマシといえどまあ寒かったです。

 

 

 

表通りに出ると先ほどのカフェがすごく良い感じになっていました。

 

f:id:r330:20190113233536j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

なんかPVとかにも出てきそうな感じ!

寒くなかったらこの外でお酒飲むのとかお洒落ですよね。

 

 

 

そこから駐車場に戻ってホテルを目指しました。

今回は年末年始で白馬の宿が取れなかったので、長野市内のホテルです。

 

 

帰りにコンビニで大量のお酒を買い込みましたが、私も妻も疲れ果ててまさかの1本ずつしか飲まず…

 

全て車に詰め込んで帰りましたw

 

 

 

 

 

 

36.善光寺

今回から年末の長野旅行のお話です。

 

 

 

 

年末年始

年末年始は家族で長野県に旅行に行きました!

私は金融系のサラリーマンですので基本的に休みはカレンダー通りです。

短い年だと年末年始の休みは12/31〜1/3までの4連休のパターンになるのですが、今年は12/28〜1/3日まで7連休のお休みでした。(28日は有給取っちゃいましたw)

 

今年は娘に私たち夫婦が大好きな白馬に連れて行ってあげたいという親の身勝手で長野県に旅行に行きました!!

 

 

 

妻は28日は仕事でしたので子守をしながら旅行の準備をして、その日の夜に車で出発しました。

 

 

 

 

まずはスキー場へ

明け方到着したのが白馬コルチナスキー場です。

 

正確には長野県小谷村にあるスキー場で、おそらくこのエリアで一番いいホテルであろうホテルグリーンプラザ白馬のあるスキー場です!

 

 

www.hgp.co.jp

 

 

 

 

ここのスキー場結構好きなので独身の時から妻や友達、会社の同期とよく泊まりで来ていました。

 

なんといってもおすすめポイントは

①白馬エリアで一番北にあるスキー場でとにかく雪質が良い。

②未圧雪エリアもあってパウダーフリークには堪らない。

③なんてったってホテルの目の前がゲレンデ、超楽。ホテルで晩飯食べた後でナイターに直ぐに行ける。

④隣の白馬乗鞍スキー場にも共通券を買えば行ける。一泊二日でちょうど良いボリューム。

⑤とにかくホテルが綺麗。

⑥ホテルの風呂が天然温泉でちょっとしたスーパー銭湯並みの良い風呂。

⑦ご飯がバイキングで美味しい。

⑧飲み放題コースにスピリタスがある。友達と行けば盛り上がること間違い無い。

⑨会社の福利厚生を使って安く泊まれる。

 

という感じで良いことだらけ!

まあ唯一物足りないのはパークが無いことぐらい。

(無ければ無いでパウダーラン、フリーランを楽しもうとなる。地形でも遊べるし。)

 

 

 

という感じでうだうだ書きましたが、とりあえず今回は娘に白馬の雪を味わわせてあげたかったんですw

 

 

 

 

しかしこの日は今シーズン初の大寒波!!!

猛烈な雪で写真撮る暇がありませんでしたw

 

 

猛烈な雪の中何回もソリをさせられたり、滑り台を滑らされたり…

娘は去年よりスキー場が好きになったみたいでまあ良かった!

 

 

しかし雪が激しくて昼過ぎには切り上げることにしました。

 

 

 

 

 

善光寺

早めに切り上げて、次の日に行く予定だった善光寺に行くことにしました。

善光寺には何度もお参りしたことがあるのですが、今回は三十三所巡礼のお礼参りの為に行きました。

www.zenkoji.jp

 

 

 

 

どちらにせよ今回はグリーンプラザの予約が取れなかったので、長野市内のホテルを取っていたので、とりあえず長野市に移動です。

 

 

 

 

白馬からは1時間ちょっとで着きました。

大門の交差点にある駐車場がちょうど空いていたので駐めました。

 

 

f:id:r330:20190111235519j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

何回来ても参道の町並みに惚れ惚れします。

郵便局でさえ良い感じです。

 

 

 

 

f:id:r330:20190111235816j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

駐車場からしばらく歩くと一つ目の門が見えてきました。

この日はサラリーマンも冬休みで人は多かったです。

外人の観光客も多かったですね。

 

 

 

 

f:id:r330:20190112000144j:plain(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

さらにそこからもうしばらく歩くと本堂前の門が見えてきました!

 

 

 

 

 

 

f:id:r330:20190112000100j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

門にはガッツリと善光寺と書かれています!

 

 

 

f:id:r330:20190112000408j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

 

門をくぐると本堂は直ぐそこです。

雰囲気良い感じに撮れました。

 

 

 

 

 

f:id:r330:20190112000537j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

ちんなみに本堂はこんな感じです。

結構大きくてサイズ的には奈良の東大寺ぐらいなイメージですかね?

 

 

 

 

 

f:id:r330:20190112000724j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

中ではお守りとかも売ってます。

 

 

家族3人でお参りして帰路に着きます。

帰りに門をくぐると絵馬を掛ける所があったんですけど、すごくかっこよかったので写真を撮ってみました。

 

 

 

f:id:r330:20190112000925j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

 

 

あと本当に手を洗うときは死ぬかと思ったw

 

 

 

 

 

f:id:r330:20190112001009j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

 

そして帰り際に門越しにパシャり。

 

 

 

 

f:id:r330:20190112001116j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

それにしてもこの日は寒かったです。

ずっとダウンのフードまで被ってました。

 

こんな寒い日でも顔色一つ変えずにすごいですね。

 

 

f:id:r330:20190112001228j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

 

帰りの参道ではなんか強烈な女将さんがいましたw

 

 

f:id:r330:20190112001313j:plain

(α7III:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

参道では会社用のお土産を買って帰りました。

 

 

35.錦織公園

こんにちは、r330です。

 

今回は年末に近くの公園に遊びに行ったのでそのお話を。

 

 

 

 

3連休の最後に

3連休の最終日は自宅でまったりと過ごしていました。

午前中に家の掃除と洗濯を終え、まったりと昼飯を食べてました。

 

 

 

その日は外に行く予定は無かったのですが、やっぱり終日家にいるのは勿体無い気がしてきて結局出かけることにしました。

 

 

 

時間も時間ですので近場の公園に出かけることにしました。

 

 

 

 

私も小さい時に休みの日に親に連れてきてもらった公園で、富田林市に錦織公園という府立公園があるんです。

(お金も掛からないしw)その公園に行くことにしました!

 

 

 

 

錦織公園について

錦織公園大阪府富田林市にある府立公園です。

学生の頃に夜中に鬼ごっことかしてたぐらいなので夜でも入れるんですかね?

今はちょっとわからないですw

 

 

駐車場もあって、駐車場の利用時間は9:00~17:00です。

ということは17時以降は一応入ったらダメなのかな?w

 

 

最寄駅は南海高野線の金剛駅ですが駅から徒歩20分です。

基本はみんな車で来ます。

 

 

 

子供向けの遊具が結構ありまして、家族連れがすごく多いです。

 

錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

 

 

 

 

 

それでは向かいます

家から車で10分ぐらいで着きます。

公園内のやんちゃの里という所に遊具があるのですが公園の正面駐車場からは距離があります。

 

 

寺池台3丁目に民間でされているであろう土の駐車場があるのでそこに駐めます。

たしか500円ぐらいだったと思います。

 

 

公園の入口は駐車場からすぐです。

 

 

f:id:r330:20190106173632j:plain(α7RII:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

そこから5分ぐらい歩けばやんちゃの里に着きます。

この駐車場からだと近いので子連れには有り難いです。

 

 

 

 

結構寒い日でしたが子供が一杯でした。

 

 

 

f:id:r330:20190106173838j:plain

(α7RII:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

初めて連れてきたのですが、うちのお嬢もはじめは恐る恐る遊んでいましたw

段々慣れてくると勝手に次の遊具に走り出していきます。

 

僕もカメラバックを背負ってカメラを気にしながらダッシュ

父親してるなって感じですw

 

 

 

f:id:r330:20190106174117j:plain

(α7RII:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

結構いろんな種類の遊具があって楽しそうに遊んでくれてました。

 

 

 

 

f:id:r330:20190106174237j:plain

(α7RII:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

この滑り台が写真で見るよりえぐかったです。

妻とこんなん子供滑るんかなと話していましたが、他の家の子供が転がり落ちながら滑ってました!

 

 

うちの子供はパスです。

 

 

滑り台もいろんな大きさや角度のものがありました。

ほぼ角度のないようなローラー滑り台もあったので、色んな年齢の子供さんが楽しめるように作られてるなと思いました。

 

 

 

 

嫁のネット情報で仕入れたのですが、もう一つ水辺の里という所がリニューアルされていて子供が楽しめるゾーンが増えてるようです!

 

地図を見ると北側の正面駐車場から直ぐです!

そっちに駐めても良かったかなという感じですw

 

 

折角なのでそちらにも行くことにしました。

ちなみにやんちゃの里から歩いて15分ぐらいです。

 

 

ひたすら抱っこだったので疲れましたw

 

 

 

 

f:id:r330:20190106174719j:plain

(α7RII:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

 

こんな感じなので4つか5つぐらい有りました。

やんちゃの里より新しそうです!

 

 

 

f:id:r330:20190106174907j:plain

(α7RII:28-75mm F/2.8 Di RXD)

 

 

 

うちの子はこのパイプの所がお気に入りでした!

 

 

 

 

 

 

 

親子2代で同じ所に行くのも感慨深いですよね。

 

駐車場以外は無料ですのでオススメです!